fc2ブログ
Loading…

ブログサイト引っ越しました(・ω・)

Posted by kuratarokun on 25.2014 [雑談]   0 comments   0 trackback
長らく放置してましたが、ブログサイト引っ越しました。


以下のリンク先に引っ越しました。
新ブログサイト





スポンサーサイト



2012年 反省 まとめ 久々更新(・ω・;)

Posted by kuratarokun on 25.2012 [雑談]   1 comments   0 trackback
(・ω・;)


ものすごい久々の更新。
がんばって更新していくと言ったのに、、、、w

2012年あっという間に終わってしまいそうです(・ω・)
っというわけで今年の反省と来年の抱負をmemoしておくためにちょっと書いてみようかと。

■2012年 (反省、できごと)■
・初詣で大吉ひいた。
・引越し先でゴキ大量発生
・、、、、。

あまりいい思い出がない、っというよりどうでもいいことばかり、、、(・Д・;)
淡々と1年過ぎてしまった感じがします。
よく言えば、ゆったりとした日々を過ごせたかと
悪く言えば、変化を起こせずダラダラ過ごしてしまった1年かと、、。

本厄の年だったので、無事生き残れたことだけ良いとしましょう!


■2013年(抱負)■
・ブログをwordpressに移行する。(作業とかもっとまともなことをコメントしていけるように、、w)
・英語  (・ω・;)
・自分のプロジェクトを持つ  (個人で映像制作、自主トレとかそういうのより、できたら短編等作品を作れれば!)

20代後半になってきたので、やはり「成功」っというものを意識している感じです、、w
人によって「成功」はそれぞれ意味は違うと思いますけど、
何か目標を立て、それを実現するそれが自分にとっての「成功」かと思ってます。

陳腐な言い回しだけど、ハリウッドのようなフォトリアルなCGの表現に憧れて
この業界目指した身としてやはり、海外目指すのはひとつの「成功」かと感じてます。

今までは自分だけ頑張っていれば、それで良いという考えでしたが、色々協力してする仕事や
自分が管理する立場の仕事をしていく内に、人と組んで大きな仕事をしていくことに興味が湧いたので
ゆくゆくは自分のプロジェクトをもってそれで稼ぐくらいの考えは必要かと思ってます。

仕事がなくなったらどうしようっという考えより、仕事を作っていくっという考え方が出来るように
なれれば、自分でもなにかしら役に立てるのではと思ってます。

あんまり堅苦しいことは苦手なためこの辺で、、、、。



maya2010までのバージョンの、LayeredTextureのバグ

Posted by kuratarokun on 20.2012 [Maya]   0 comments   0 trackback
maya2010までのバージョンで、LayeredTextureにあるバグがあります。
LayeredTextureのレイヤーのinput[0]の値のレイヤーが無いと、
ランダムで勝手に先頭の方に黒いレイヤーを作ってしまいます。
作られるタイミングは、次にそのデータを開いた時のようです。

laytex




maya2011以降では直っているバグのようですが、2011以降のバージョンのmayaは
色々な人が不満を言っているように、動作が重過ぎて仕事にならないようです。


このレイヤーが勝手に作られるバグの回避策は、、、。
自分的には、作業し終わって保存する前に、input[0]が無いレイヤーを強制的に作って、わかりやすい色にしといて
[Layer is Visible]のチェック外す方法がいいのではと思います。

一応、一連の処理をしてくれるスクリプトあげておきます。
(使用に関しての制限は設けませんが、損害・損失に対してこちらは一切の責任を負いかねます。そこはご了承下さい。大げさかもしれませんが、一応こういう所はしっかりしておかないと思っています。)


-------------------------
MediaFireにアップしてます。
LayTexInputs.zip
-------------------------
簡単に説明すると、シーン内にあるLayeredTexture全部を確認してinput[0]の無いレイヤーがあったら
白い色にしたレイヤーを作り、[Layer is Visible]のチェック外した状態にしておきます。
シーン内にあるLayeredTextureが、全員input[0]のレイヤー持ってたら、エラーします、、、w



すでに2010より上のバージョンを使用していれば、問題ないバグですが。
なんか上のバージョンでも違うバグが出現していたり。。

いつになったらMayaは、安心して使えるようになるんでしょうかね~?
それとも数年後にはMayaに変わるソフトが出ていて、3DCG業界が変わっているかもしれませんね~。


抜道は無いにせよ、何かしら行動を起こしていかないと生き残れないな、、、。(・ω・;)



Mayaでシェーダーコンバート?

Posted by kuratarokun on 13.2012 [Maya]   0 comments   0 trackback
Mayaでオブジェクトにアサインされているシェーダーを任意のシェーダーに一括でコンバート
メモ的なものですが(。ω。)




mayaでの簡単なアサインシェーダー変換メモ

アサインしているシェーダーをLambertとかBlinnとかmaya標準のやつから
mental rayやV-ray用のシェーダーに変換するやり方覚書。

下のスクリプトを参考にやりかたをメモ melです
http://www.dryzen.com/scripts_mia2vray.html


いろいろな所で紹介されているシェーダーライブラリーの
スクリプトと同じ所で紹介されているスクリプトです。

これはVrayMTに変換するやつですが、中身みればいろいろ応用できそうです。
やってることは、
1,選択しているシェーダーのタイプを判定
2、判定したシェーダーにより処理を実行


{
//get shader name
string $sel[] = `ls -sl -st`;
for ($i=0;$i<size($sel);$i=$i+2)
{
if ($sel[$i+1] == "lambert")
{
StepA($sel[$i]);
}
if ($sel[$i+1] == "blinn")
{
StepB($sel[$i]);
}
}


↑のfor ($i=0;$i<size($sel);$i=$i+2)の「<」ですが、全角になってますが、正しいのは半角の「<」です。 (>ω<)

上記でまず選択しているシェーダーのタイプを判定
そしてそれにたいして処理を指示

その処理に関しては別のプロシージャーとして用意(必要に応じて変換したいシェーダーの数分!?)


//Step* = StepAまたはStepB、上記の所でシェーダーごとに分けたプロシージャー名
global proc Step*(string $obj)
{
//make new material
$newMtl=`shadingNode -as -n ($obj + "newMiaMT") mia_material_x_passes`;

// get SG Information
string $SG[] = `listConnections -t shadingEngine $obj`;

//not need Connection Delete
disconnectAttr ($obj +".outColor") ($SG[0] +".surfaceShader");

// Connect SG
connectAttr -f ($newMtl +".outValue") ($SG[0] +".miMaterialShader");
connectAttr -f ($newMtl +".outValue") ($SG[0] +".miShadowShader");
connectAttr -f ($newMtl +".outValue") ($SG[0] +".miPhotonShader");
}




これでひとまずアサインされているlambertかblinnシェーダーを
mia_material_x_passesに変換。

こんなの手でやった方が速いっと確かにその通り(・ω・;)


実際は「make new material」の後で、作ったシェーダーと変換したいシェーダーとで
テクスチャーなどのコネクション状況をあわせておく。

ShadingGroupを生かして、そこに入れ込むシェーダーだけを変える感じ。
maya標準シェーダーや、V-rayはShadingGroupの"surfaceShader"の所に突っ込んでおけば
大丈夫だけど、MRシェーダー系(とくにMia系)は"MaterialShader""ShadowShader""PhotonShader"に突っ込んでおかないと
機能しないことがあるので、それとmaya標準シェーダーからの変換の際は"surfaceShader"に入ったままなので、
先に"surfaceShader"のコネクションは切っておく(2つのシェーダーが入ってしまう状況にならないように)


もっとスマートなやり方もありそうだけど(・ω・;)



主に、使用するレンダラーが変わる際に一括して既存のアセットのシェーディング状況を
そのレンダラー用のシェーダーに変換する際使えるかも。

ハムスター魂

Posted by kuratarokun on 26.2012 [雑談]   0 comments   0 trackback


数年前の海外のどこかが作った映像ですがちょっと気になったので、、。
これのハムスターは確かCGで表現してたはず。
特にこれと言って意味はありませんが、、、w
ブログ更新できなかったのでリハビリをかねてw

好きなハム動画をちょこっと集めてみました。
実写も混じってますが、これくらいのクオリティの作品をつくりたい!










  

プロフィール

kuratarokun

Author:kuratarokun
name:yutaro tada
age:26



-----------------------------------------
memo:
現在フリーランスのCG屋をしています。

お仕事のお話など気軽にご相談ください。

(経歴等、こちらのプロフィール一番下のLinkedInサイトに詳細載っています)

:
Digital Artist
・Digital compositor
・Character Animator

:
2007~2008年 日本工学院八王子専門学校CG科二年制でCGを学ぶ
2008年~フリーのCGデザイナーとして働き始める

-----------------------------------------
※当ブログに関して、自分個人の作品投稿、検証結果覚え書き
等の目的で使用しています。
個人での検証ですので間違い等あるかもしれません。
その際はご指摘頂けるとありがたいです。

-----------------------------------------
使用ソフト:
maya
Mudbox
MotionBuilder
photoshop
Nuke
AfterEffects

作業環境:
→Work environment←

-----------------------------------------
e-mail:
yut.rickeytone@gmail.com
ご依頼、要望、お誘い等お気軽にご連絡ください。

-----------------------------------------
resume:

・LinkedIn
→My profile←

・参加作品
→My Work←

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

QRコード

QR